【占い師】人狼ジャッジメント役職解説~劣化賢者とは言わせない!~

市民陣営

今回は占い師の立ち回りとか占い理由の仕方などを紹介したいと思います。

いろんな形の部屋でもほとんど占い師がいるように筆者は感じているので必見ですよ!

スポンサーリンク

1.基本能力

~占い師~

陣営:市民陣営

 

勝利条件:すべての「人狼」の死亡

 

夜のアクション毎晩1人「占う」ことで,その人が人狼かどうか見ることができる

 

陣営カウント:市民として数える

 

襲撃結果:死亡

 

占い結果:人狼ではない

 

霊能結果:人狼ではない

 

妖狐占い:呪殺できる

 

2.立ち回り

それでは立ち回りについて解説したいと思います。

 

サクッとでいいというかたは→コチラ

 

1.基本立ち回り

 

占い師は部屋のプレイヤーからの信頼を得られるような動きをするのが大雑把に言えば基本となります。

 

具体的に説明していきます。

 

 

・まず,初日ターンはこれは速攻CO+占い結果報告は必須です!

速攻COと書きましたが,「ロケット」「280」「260」などいきなりの場合や,秒数合わせてなど部屋によってタイミングは異なりますがCOは必ず行います。そして結果を報告します。

 

 

占い結果については,ほとんどの部屋が初日ランダム白(狼ではない人を強制占い)設定であることが多いとは思いますが,

たまに初日指定占い可能(屋敷設定では初日占い:「あり」),だったり初日占いなしだったりとすることがあるので,占い師を担当することになった場合は役職設定は確認するようにしてください!

 

特に気をつけたいのが,「初日占いあり」の時でいつもランダム白ばっかりで今回もそうだと思っているうちに見過ごしてしまい,

初日に占いが出来なかったという人もそこそこ見かけています。せっかくの占いできる回数が一回減ってしまうため,注意したい部分です。

 

・次に話し合いなどについてですが,ログという手がかりが残った上での

二回目以降の占い結果については「占い理由」を付けてみることをおススメします!

占い師という役職の性質上,必ず人狼側からは対抗がでます。(もちろん部屋によっては狐陣営など人狼陣営以外からもでたりはしますが)

 

本物の占い師は初日にCOするため,人狼側が対抗として誰もでないとその占い師はほぼほぼ真として確定してしまい人狼側がかなり不利になってしまいます。

(例えば確定してしまって黒がでた時に,その黒をだされた人狼は間違いなく処刑されます。)

 

ということで,占い師の偽物さんは占い結果が破綻しないようにまずは誰になんの色を出したのかということを覚えておかなければならなく,

対抗の占い師は占い理由をつける余裕がほとんどないわけです。

 

ですので,慣れてきた人は,占い結果+理由という組み合わせでやってみてください。かなり効果があると思います!

 

ここで占い理由についてなんですが,あまり深く考えなくてもよいです

ログを見て,「ログの内容が薄かったから」「同調ばっかりしてたから」などで大丈夫です。理由を付け足すということが重要です。

 

 

2.「賢者」「大狼」部屋では・・・

 

・占い師は人狼を見つけるための重要な役職に変わりはないのですが,「賢者」「大狼」が入っている部屋では役職重要度がどうしても下がってしまいます

 

 

理由としては「賢者」は人狼かどうかだけでなく役職までみれてしまいます。よって賢者の下位互換となってしまうため見劣りしてしまいます。

 

「大狼」は人狼の一種ですが占い師がみても人狼ではないとでてしまう特殊な人狼ですので,例えば終盤最後の人狼(ラストウルフ)が「大狼」の場合全く役に立たなくなってしまいます。

 

ということなので,人狼陣営側として消したい順が賢者>占い師ですので賢者死んだけど自分全然襲われないとかあれば「大狼」生きてるのでは?

と考えたりすることも大事になってきます。

 

 

3.「妖狐」がいる部屋では・・・

 

・占った相手が「人狼でなかった」→その相手が死んだときたらまずは妖狐だったのではないか?と考察しましょう。(当たり前体操ですが(笑))。

 

また,その日の死体数によっても狐を呪殺した確率は変わるため,自分が占った相手が妖狐かどうかは死体数2(襲撃1,呪殺1)のときはほぼ呪殺できたと考えてよいと思います。

 

・さらに,妖狐は「占い師」「霊能者」としてでることもあるのでそのときは「対抗占ってみます」と一言いってから見た方がよいです。

 

4.「サイコ」がいる部屋では・・・

 

占い師系統の役職が夜に「サイコ」をみると,その占い師系の人は死んでしまいます

よって「サイコ」がいる部屋では「ゾーン」と呼ばれる次の夜にある特定の二人を占いますよという意思表示が必要になってきます。

ゾーンをすることで,たとえ自分がサイコを引いてしまって死んだとしても生き残った賢者などにサイコの位置を情報として残せるため,これは覚えておきましょう。

 

3.NG行為

 

・COしないで潜伏

・しっかりした理由なく嘘の結果を言う

・ゾーンを占わない

・もう片方の占い師対抗を占う

・占い師対抗の白を占う

 

これらは信用を失ったり,ブロック対象の利敵行為になります。

 

狐部屋なら別ですが,対抗のもう片方の占いを見るのは自分目線で偽確定で市民陣営ではないのは明白なのに占いをすることに意味はありません。

また,対抗の白を見るのも同じです。

 

たとえ相手が黒の人狼だったとしてもグレーの潜伏している狼を探さなかったとして信用が落ちてしまう可能性があります。

 

また,霊能者対抗,確定白をみることもこれまた意味がないのでやめるようにしましょう。

4.まとめ

占い師で大事になるのは占い結果を伝えることと+αの部分です。今回説明した+αの部分(占い理由をつけるなど)をぜひ実践でやってみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市民陣営人狼ジャッジメント 役職
アイケンをフォローする
人狼ジャッジメントガチまとめ~広く,深く攻略~
タイトルとURLをコピーしました