人狼ジャッジメント【進行の仕方】初心者必見!!

人狼ジャッジメント 初心者

今回は人狼ジャッジメントにおける進行の役と進行の仕方,やり方について書いていきたいと思います!

 

まあでも「進行」って,ジャッジメントの用語でもあって,結構慣れてないと難しいですよね!

 

筆者もジャッジメント始めたての頃は

 

アイケン
アイケン

進行?なにそれおいしいの?

っていう状態でしたからね(笑)

 

 

霊能者の役職解説とかにも進行のやり方について書いたような気もしますが,

 

今回改めて「進行」について解説したいと思います!

 

 

スポンサーリンク

1.進行ってなに?

 

「進行」とは,簡単言うと,市民陣営の人でなおかつ処刑する人を決める人です!

 

進行になった人は

 

アイケン
アイケン

○○指定!

 

とか言って処刑する人を選んでいきます。

 

 

進行がいないと・・・・

 

アイケン
アイケン

え!?え!?誰に投票すればいいの?

狼

よっしゃ!進行がいなくて処刑する人が決まらなそうだから,人狼チャットの人で占い師とかに票集めようZE!

となって

 

 

市民側の票がバラけて,人狼側で票が集まってしまいます(~_~;)

 

こうならないためにも「進行」の存在って大事なんですよ!

 

 

結構進行の処刑先によっては,ゲームの勝ち負けに左右されるので,通称胃痛ポジとなっています(笑)

 

ということなので,責任重大なのです!

 

初心者さんは,まず市民とかから始めて,慣れてきてからこの進行役とかやりましょう!

 

 

 

でも,この進行役が人狼陣営,特に人狼チャットとかの人が出てきていたらかなりやばくないですか?

 

 

 

狼

進行乗っ取った!!人狼の位置とか分かっているし,市民指定し放題!!ひゃっはーーー!!!

とかなったらもう勝ち目はないですね(‘Д’)

 

 

ただ,進行を人狼側がやったりすることはめったにありません。

 

進行になれる役職はある程度決まっていて,「条件」を持っているからです!

 

 

ということで,次に「進行」になりやすい役をまとめてみました!!

 

 

 

2.「進行」になりやすい役職

 

まず進行になりやすい役職なんですけども条件があります。

それは

偽の対抗がバレやすい役職ということです!

 

ちょっと分かりづらいので具体的にパン屋で説明します。

 

 

パン屋は生きている間,

 

GM
GM

今日もパンが送り届けられました。

 

と昼の開始時にGMから伝えられます。そして,死んだ次の日のはじめには

 

GM
GM

パンが届けられなくなったようです。

 

とはっきり通達がきます。

 

このようにパン屋は死んだときにハッキリ真偽がつきやすいのです。よって狼はパン屋として騙るには出づらいのです。

 

 

このハッキリ真偽がつきやすい,進行になりやすい役職は以下の通りです。

 

・霊能者
理由:初期スタート9人部屋などでは,人狼陣営が少ないため進行になりやすい。が,それ以外の部屋だと対抗がでるためその時は進行とはならない。

人狼ジャッジメント役職解説「霊能者」まとめ~静かなる司令塔~

 

・双子
理由:相方がお互い分かっているため,人狼が騙るにはもう一人協力が必要となり,下手をすると双子騙った人狼二人が処刑されるリスクがあるため,騙りづらい。
基本は双子の片割れが進行。

人狼ジャッジメント役職解説「双子」~宿命なる進行兄弟~

 

 

・怪盗に取られた市民
理由:盗んだ,盗まれたの関係が成り立てばほぼ役職を盗まれた市民として信頼されるため。人狼が騙るには,双子より難しい連携が必要で,ボロを出しやすいから騙れない。

人狼ジャッジメント役職解説「怪盗」~お前の役職俺のもん~

 

 

・パン屋
理由:生きている死んでいるの判別がはっきり分かるため,対抗がでても片方処刑すればどっちが本物か分かるため。

 

人狼ジャッジメント役職解説「パン屋」~パンは生きてる証!~

 

 

・市長
理由:市長は一回の投票で2票いれることができるため,2ターンかかるが証明がしやすいため。狼も市長の対抗には出づらい。

人狼ジャッジメント役職解説「市長」~PPはさせんぞい!~

 

 

アイケン
アイケン

といっても市長自体あまり部屋で見かけないもので市長の進行が見れたかなりのレアケースですね!

 

 

・独裁者
理由:もちろん独裁COをして1人処刑した後から。途中から進行になる。システム的に狼は騙れない(当たり前(笑))

人狼ジャッジメント役職解説【独裁者】~ジャッジメントタイム!~

 

・暗殺者
理由:夜のアクションで1人を殺せる。そのため殺せなかった時は偽とばれてしまうため。

人狼ジャッジメント役職解説【暗殺者】~黒猫処理班~

 

・わら人形
理由:これも独裁者と同じシステム的なあれ。死んだら1人選んで道連れというのはわら人形のみだけだから。

人狼ジャッジメント役職解説【わら人形】~道連れはオマエ~

 

・新聞配達
理由:初日COであるならば,生きているあいだは必ず一回以上は夜で死んだ人の死因を伝える新聞が発行されるため,生き死に,そして新聞の発行で真偽がつけやすいから。

 

このほかにも,場合によっては進行となりうる役職はあります。

今回は代表的なものをあげました。

 

 

 

 

 

 

3.進行の立ち回り

 

進行の役割は,処刑対象を決めることです。

 

進行で大事なこと

 

進行で大事なのは情報整理決断ですね!

 

進行はとにかく怪しい人を処刑対象として指定していくので,この二つ大事ですね。

 

 

情報整理というのは,占い師霊能者賢者からの白黒の結果や,死んだ人の人数から恋人なのか?猫又なのか?

などなどをしっかりまとめられることです。

 

 

これはある程度やっていれば経験値として身につくことなので問題ないです。

 

 

初心者さんは,そうですね・・・・・

ある程度役職を一通りやってみて,多くの役職がある20人部屋までなんなくこなせるようになってからですね。

もちろん,初心者部屋の進行から経験値を積んでいくのもいいですね!

 

 

決断については
指定していくと,必ず回避などで対抗がでてきたりしてどちらかを処刑しなければならない状況がでてきます。

 

 

その時は,まずログなどをみて精査します。

 

ログとか他の要素を考えても悩むときは,もうですね(笑)

 

こればっかしはどうしようもないです。

 

 

以外と自分の勘は当たっていたりするものなので,決断よく思い切って指定しましょう!

 

 

ということで最後は,自分を信じれるかどうかの決断は大事です!

 

 

進行でやってはいけないこと

 

進行でやってはいけないことは

 

回避役職が多くでてきて,次々と指定して,役職がフルオープンになることですね!

ぜっったいにやめましょう!

 

 

フルオープン状態になったら確かに勝ちやすくなりますが,ゲーム自体つまらないものになります。

 

 

 

アイケン
アイケン

あまりにも指定が多い進行は初心者を除いて私はブロックしますね。
誰がどの役職なのかという人狼ゲームの面白みがなくなってしまいますから。

 

 

ということで,指定,特に初日なんかの指定は多くても3人です!

 

それ以上はだめです!

 

 

3人まで回避含めて指定して,決まらなかったその中から決めてくださいNE!

 

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

進行はそれなりに難しいんですが,かなり強い人がやると市民陣営がそのまま勝つことが多いです。

 

 

逆に人狼からすれば,屋敷の混乱を狙って進行を襲撃することもします。

 

 

進行になった時はしっかりと責任を果たすようにしましょう!

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました