人狼ジャッジメント役職解説【狂信者】~狼に告げし者~

人狼陣営
スポンサーリンク

どうも,アイケンです。今回は狂信者についての解説です。

筆者は狂信者を一目見た時

アイケン
アイケン

か,かわいい!

と思ってしまいました(笑)こうゆう若干狂気めいた女性というのは魅力的だと思います。(これは個人的なあれですww)

バットマンの敵に「ハーレークイン」というのがいるんですけど映画スーイサイドスクワッドかな?すんごい似てると思うんですよね。

あと,「ささやく狂人」なんかももしかしたらバットマンの「ジョーカー」がモデル?かもしれないですね。

個人的にイラスト作者はバットマンの影響を受けている気がするんですけどね(笑)。

それではさっそく解説いきたいと思います!

 

スポンサーリンク

1.能力

 

~狂信者~

陣営:人狼陣営

 

勝利条件:「市民」の数が人狼の数以下になった時

 

夜のアクション:特になし

 

陣営カウント:市民として数える

 

襲撃結果:死亡

 

占い結果:人狼ではない

 

霊能結果:人狼ではない

 

人狼チャット:参加できない

 

特殊能力:狼の位置を把握している

 

(注意点):狂信者は,人狼の位置を把握はできますが,人狼は誰が狂信者なのかわかりません。

 

 

2.立ち回り

狂信者の基本は

占い師or霊能者COで騙る!

ということです。

 

なんで占い師とか霊能者のほうがいいの?

ということですが

狂信者は狂人と違って人狼の位置が分かるため,狂人の一つの動きである,潜伏からの役職対抗COをするよりは,

場をコントロールしやすい占い師霊能者COのが向いているというわけです。

占い師COの場合

狂信者の占い師COは王道パターンです。

人狼チャット側も狂信者が占い師にでると予想して,誰も人狼チャット側からでないということもあります。

ということでほとんどの狂信者は占い師COがほとんどだと思います。

 

じゃあ,狂信者の能力を生かしての占い師ってなにができるの?

アイケン
アイケン

狂信者は人狼の位置が分かる。ということは白と黒を出すタイミングが自分で決められるんDA!

ということで以下に戦略をまとめてみました。

 

初手囲い(人狼に白をだす)
これは初日の占い結果に,人狼に白をだすことです。(人狼に白をだすことを囲いといいます)
メリットとしては初日のはやい段階で人狼側にどちらが狂信者かを伝えることができます。デメリットは,狂信者とばれたときに囲った人狼も怪しまれて吊られてしまうということです。


大半の狂信者占いはこの戦法でいくことが多いです。,人狼ばかり囲うのは悪手です。怪しまれたり,偽だとバレてしまったときに人狼の位置がまるわかりです!ですので,二日目以降は人狼以外の位置に白を出していきましょう。

 

・2回目の占いに囲い
これは初日に人狼以外に白をだして,二回目に囲うことによってバレた時用の保険をかけておくという作戦です。

あえて,「狂信者は初日は囲うだろう」という市民側の思惑の裏をかくということです。この後に,偽だとばれてしまったならば,初日に白をだした市民側の人が疑われて処刑にもっていくこともできます。これが狙いです。

デメリットとしてはとにかく占い師を消したい人狼が,急戦狙いで占い師COを狙いいきなり人狼に噛まれてしまう,囲いが一ターン伸びるため占い師が人狼を当てる確率が上がってしまう,ということです。

この戦法はそこそこ人狼に慣れてきた中級者に使っている人が多いという印象です。

 

・身内切り
これはもうリアルに人狼に黒をだして,真をとりにいくという作戦です。ぶっちゃけハイリスクハイリターンです。

やるとすれば,初日囲い→二日目黒だし身内切りという流れがよいかと。初日に囲うことによって狂信者を教えておき,二日目の黒だしで人狼側に身内切りだと教えるということです。

1人の人狼と引き換えに本物だと認めさせることが狙いです。

成功すれば,いいタイミングで他を囲ったり対抗を処刑にもっていったり市民に黒をだして処刑させたりできるのでかなり強力です。

逆に失敗,狂信者の身内切りだとバレると囲い人狼の処刑身内切り人狼の処刑占い師確定という3連発の致命的ダメージを負います。

成功すればMVP失敗すれば戦犯という戦法です。

 

アイケン
アイケン

私もやってみようと思ったことがありますが,ちょっと怖すぎるのでなかなかできないですね(笑)

ということでハラハラしてみたいというギャンブラーの方はぜひ!

占い師COの注意点

占い師COの作戦でいくならば,屋敷の設定はしっかり確認しておきましょう。「初日占いなし」とかで初日に「ロディ白」なーんか言ってしまったらいきなり破綻で即処刑です。

アイケン
アイケン

私も何回か,やってしまったので気を付けてくださいNE!

 

 

霊能者COの場合

霊能者COはほとんど狂信者は占い師COするため,どちらかといえばレアケースなのですが,作戦としてはありなのです。

え!?でも霊能者COのメリットってよくわからない。

アイケン
アイケン

霊能者COは霊能者のローラーに持ち込むことが狙いだよ!

霊能者COしたならば,結果は本物とあわせる,すなわち本当の結果をいうということでよいとおもいます。ローラーに持ち込む流れとしては

 

霊能者COの互いの結果があっている対抗側は人狼の生き死にが把握できている対抗は人狼の可能性があるからお互いローラーで処刑させる という感じです。

ローラーに持ち込めば,人狼が襲撃できる回数を稼ぐことができるため,人狼の勝利に近づきます。

ということで,中盤終盤はローラーするように進行に求めてみましょう!

霊能者COの注意点

霊能者COは占い師COと違って,部屋によっては難しい面もあります。できるかどうかはケースバイケースです。(例えば,人狼2,狂信者1,ささやく狂人1とかの部屋は占いにでたほうがいいです)

場合によっては占い師確定の霊能者CO3人とかになってしまいます。

霊能者COをするかどうかは部屋の役職の配置を確認してから決めてください!

 

 

 

3.NG行為

これはもう潜伏することですね!
役職対抗するために潜伏とかもあるんですがその前に噛まれてしまったら意味がないですから。

他のサイトとかに「潜伏からの猫又COとかいい」っていう人もいたんですけども勉強不足ですね。

ゼッタイに噛まれないようなトークができる人ならいいとは思いますが,そんな人めったにいないです。

たぶんこれを言っている人は人狼かじった程度の人だと思います。

ということで個人的には積極的に占い師か霊能者にでろ!といっておきます。

 

 

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

狂信者は狂人よりは能力的には高いですが,狂人のようにふるまうよりは占い師,霊能者としての方がその能力を生かすことができます。

狂信者をやるときは人狼との連携をしっかりとれるよう気をつけてくださいね!

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました