人狼ジャッジメント役職解説【饒舌な人狼】~おしゃべりクソ狼~

人狼陣営
スポンサーリンク

こんにちは!

最近日の出と共に起きていて寝覚めがいい感じなので体調が好調ですね。

今回は饒舌な人狼についての解説です。

スポンサーリンク

1.能力

~饒舌な人狼~

陣営:人狼陣営

 

勝利条件:「市民」の数が人狼の数以下になった時

 

夜のアクション:襲撃対象を1人選んで殺すことができる

 

陣営カウント:人狼として数える

 

襲撃結果:襲撃されない

 

占い結果:人狼である

 

霊能結果:人狼である

 

人狼チャット:参加できる

 

特殊能力:投票時間までにお題ワードを言えないと突然死する

 

 

え!?じゃあ時短ボタンでお題を言わせないうちに強制的に投票時間にすれば勝手に死んでくれるじゃん!

アイケン
アイケン

いいやそれは絶対にやっちゃだめ!

 

これはシステムメタ(メタファー=暗喩:示唆する)を利用した悪質なマナー違反となります。

初心者の方は特に気を付けましょう。

 

~注意~「饒舌な~」という役職部屋では「時短」してはいけない!

 

できれば部屋を選ぶ際は全員延長時短の設定になっていればいいですね。

 

2.立ち回り

立ち回り解説ですが基本的なことはサクッと解説したいなと。

メインはお題ワードの処理の仕方となります。

基本立ち回り

饒舌な人狼は立ち回り的には2パターンですね。

人狼として生きていくor饒舌な狩人の対抗

となります。

少し前までは饒舌な狩人がなくて,部屋の役職として入れられることも少なかったですが,饒舌狩人の登場でまた,見かけることが多くなってきたという印象ですね。

人狼で立ち回り

これはもう「人狼」と同じ立ち回りとなります。少し前まではこの立ち回りしかできませんでしたが・・・

ざっくりいうと「潜伏」→「生き残る」or「身内切り要因」です。

占い師に人狼チャットの人が出てた場合は真をとるために身内切りもありなんです。

理由はお題ワードの縛りの分,饒舌な人狼は狼のなかで生きている価値が一番ないのです!

ですので,「死んでもいい」ぐらいの心構えでいきましょう。

↓「人狼」としての具体的な立ち回りは以下の記事を参照に!↓

人狼ジャッジメント役職解説「人狼」~原点はここにあり~

 

饒舌な狩人の対抗

「饒舌な狩人」が新役職として登場してからは,この立ち回りが主流になってきていると思います。

改めて,「饒舌な狩人」はその名の通り,お題のワードを言えないと死ぬ狩人で,人狼側がCOで騙るには少々めんどくさいんです。

「饒舌狩人CO」→「これまでのワード守り先を話す

という流れなので何にもない饒舌人狼役以外だと

「自分のログからワードになりそうなものを探す + 自然な守り先を考える」

の二つを考えなければなりません。
ということで,生存重要度が低く,守り先だけを考えればよい,饒舌な人狼は対抗としてでるのはすごいありなんです!

(まあ,上級者であって考える時間さえあれば饒舌じゃなくても騙れるプレイヤーもいるんですけどNE!)

 

騙るタイミングとしては
「自分に指定が来たとき」
「本物の饒舌な狩人がCOしたとき」(←こっちはケースバイケースですね)

でよいと思います。

逆に市民目線からすれば,「饒舌」の対抗はほぼほぼこの人狼がでていると思われるためローラーされる可能性は高いです。

それでも,騙ることによって1人の狩人の位置が分かるので,それほどデメリットはないかとおもいますね。

 

以上が立ち回りとなります。

 

お題ワードの対策

今回の記事のメインです!

いかに会話のなかにお題ワードを自然に入れられるかがカギであり,饒舌な人狼の一番面白いところです。

ワードを発言したときにばれないかどうかのドキドキ感はすごいです(笑)

 

お題ワードといっても,そのワードを言う難易度にメチャクチャ偏りがあります。

例えば,「白」「市民」「CO」といった簡単なものから「モブ爺」「キック」「銃」といったほぼムリゲーレベルのものまであります。
(モブ爺とか初日にお題にでるならまだしも,二日目以降にでてきたら地獄ですからね(笑))

さらにお題ワードの数はかなりあります。筆者確認してるだけでも100前後?ぐらいです。
本当は全部載せて解説したいんですけども,長くなってしまうので(決して手抜きをしたいからではありません(笑))方法を中心に紹介していきたいと思います!

簡単なワードよりは,「ちょっとこれは・・・」というワードを言うときに参考にしてみてください!

・タイプの変換ミスに見せかける

これは誤字変換をしてしまったというのを利用します。
例えばさっきムリゲーレベルと紹介した「キック」。
キャラクターのエリックのことを誤字変換にみせかけて「エキック」と呼んでる人がいましたね。これはうまいなーと思いました。

(屋敷にエリックがいなければできないですが(笑))

ほかには,「ロケ」とかであれば「ちょっとマイクのロケ見てくる」とかログの誤変換として使えますね。(ちょっとこれは不自然かもしれませんが・・)

あくまで誤字変換という体で「あ、間違えちゃった!」的な雰囲気を発言した後につくるのもお忘れなく(笑)

システムのバグ障害のせいにする

これは「ゲーム画面がおかしい!」的な発言にこっそりいれてしまおうということです。
「モブ爺」「GM」といったこれまた鬼のようなワードが来たときに使えます!

一例として
「あれ?なんかモブ爺が画面で復活しているんだけどバグかな?」
「GMの延長希望の吹き出しが表示されないんだけど・・・」

などなどバグはゲーム中には不可抗力であるので,存分に利用しちゃいましょう!

他のプレイヤーからは自分の画面なんか見えてないですから(笑)

 

盤外戦術を利用する

これは自分がゲームやっている周りの環境とかを利用しちゃいます。
たとえば,「母」「月」「正義」とかですかね。

「ごめんね,いまお母さんと話してて少しおちてた」
「もうすぐ〇月に入る前だから通信制限ひどい」
「友達の正義君と食事中なんでちょっとおちます」←ちょっと強引ですね(笑)

などなどこれも相手のプレイヤーは自分のゲーム状況なんかわかりませんから使っていきましょう!

「おはよう」強硬突破

話し合いの始めにワードをこっそりいれてしまおうという作戦です。
最初スタンプとかで「おはよう」の間にこっそりいれてしまいます。
占い師とかの結果がでるまではある意味ここら辺の時間はおふざけオッケーの時間ですので入れちゃってください(笑)

やりすぎるとバレるのでこれはほどほどに!

・以上がまあ,筆者がよくつかったりしている作戦なんですが,中には

「無理!」

というワードもあるので,そのときは凸死するのもまたいいと思います。

下手にワードを言ってばれてしまうと庇っていた仲間の位置までもずるずるとバレる可能性もあるので。

いずれにせよお題は運ゲーなのであきらめるときは諦めましょう笑

 

 

3.NG行為

これは特にないです。ただ,饒舌な狩人にでるのか,潜伏でいくのかは人狼チャットで伝えておいた方がいいですね。

4.まとめ

一応タイトルにも「おしゃクソ狼」と書いたとおり,饒舌な人狼って人狼のなかで能力的に

最弱なんです!

まだ,ノーマル人狼の方が能力的にはいいですね。

ですが,ワードの言い方とかに頭を使うためやるプレイヤーとしては面白いです。

何回もやってみて,たくさんのワードを見つけてみるのも面白いですよ!

 

タイトルとURLをコピーしました