ゲームに勝ってみよう(初期設定9人部屋編)その2

人狼ジャッジメント 初心者
スポンサーリンク

アイケンです。それでは,前回書ききれなかった「狩人」「人狼」「狂人」についての動きかたについて説明していこうと思います。

前回の分はこちら→人狼J⑥ゲームに勝ってみよう!(初期設定ノーマル部屋編)①

 

スポンサーリンク

1.市民陣営の動き方Part2

 

狩人編

 

・狩人は基本

目立つことのないようにする

というのを心がけてください。

ということでCOなんか,ましてNGですね。

 

 

夜のアクションとしては

占い師か霊能者を守るようにしてください。

人狼側が真っ先に消したいのは順に,狩人→直接人狼を発見する占い師→白確定の霊能者なのです。

狩人がいなければ,消したいのは占い師となります。

人狼目線でいうと,

「本当は占い師か霊能者を狙いたいんだけど,狩人に守られている可能性があるから潜伏している狩人をねらおう!」

ということになることが多いです。中にはGJ覚悟のギャンブルで占い師,霊能者を狙う人狼もいますが,大半はまずは潜伏中の狩人が狙われます。

 

 

ということで,狩人になったらあまり強い発言はせず,かといって寡黙すぎず,程よい立ち回り(いい人そうな何にも考えてないアホそうな市民を演じてみるなど)をするようにして下さい。

2.人狼陣営の動き方

人狼陣営は基本

嘘をついて勝ちます! ←これ大事!

人狼編

人狼はとにかく生き残るためにあらゆることをします

もちろんそのために狂人との連携も必要になってきます。

以下のポイントを抑えてみてください。

①バレないよう,処刑されないようにする。

まずは潜伏,そして発言によって周りの信頼を得たり,影を薄くして狩人のふりをしたりすることで処刑位置,占い位置を避けるように行動するのが基本です。

ここの部分は市民動きと全く同じになります。

 

そして時には,仲間の人狼を切ることも必要になっていきます。

 

例えば,仲間の人狼が占い師に黒を出されて処刑されそうになった時に,変に庇ったりすると逆に怪しまれてしまいます。そうならないように,きっちり会話で「切る」ようにしましょう。

人狼は1人でも生き残っている場合は必ず勝ち筋はあります。あきらめずに頑張りましょう。

 

②襲撃対象は慎重に!

以下襲撃対象のメリット,デメリットをまとめてみました。

・占い師COの襲撃

メリット:本物の占い師を打ち抜ければ,市民陣営の情報源がほぼなくなるため圧倒的に優位になる。

デメリット:仲間の狂人を噛んでしまう可能性と狩人の護衛で襲撃失敗もある。

・霊能者COの襲撃

メリット:「進行」がいなくなり,情報源がややなくなる。「進行」がいないため,投票先がバラけてしまうこともある。

デメリット:狩人の護衛で襲撃失敗もある。

・COなしの襲撃

メリット:「狩人」の襲撃に成功すれば,占い師霊能者を狙うことができる。

デメリット:COなし襲撃を続けすぎると,占い師の占い場所が狭まり見つかりやすくなる。

 

襲撃するときは以上を参考にしてみてください!

 

③狂人との連携と終盤

狂人との連携は大事です。狂人は恐らく占い師COがメインで嘘の「白出し」をしてきます。狂人と占い師をはやい段階で見分けるよう努めてください。

(だいたい占い師にでる狂人は寡黙気味なんですけどね笑)

 

また,PPができるときは自ら人狼COをして狂人合図をしましょう。

 

・終盤に関して,占い師や霊能者がだんだんと情報を落としていくので,人狼なのではと疑われやすくなってきます。

そうなると始めは勢いのよかったのが,嘘をついているため寡黙になっていってしまうケースが人狼ではよくあります。

発言のログの量は終始へらさないようにしてください。

(占い師とかやっていて黒だすと黙っちゃうひと結構いるんですよねー)

狂人編

狂人は

占い師を演じてください!

初手から占い師COです。

なぜかというとケースバイケースですが,COしなければ人狼は基本潜伏しているので,占い師CO者が1人になってしまい占い師が確定して人狼側が不利になってしまうからです。

 

あとから人狼陣営の誰かがでようとしても,あまりにも不自然なのであやしまれます。

 

占い師をやるときに気をつけたいのが把握漏れです。

真の占い師とは違って誰に白を出したのかなど表示されません。

 

「あれ?昨日もその人に白をだしたよね?」なんてミスをすると破綻となります。

(まあ,これは滅多にないんですけどやらかしたら切腹もんです笑)

自分がだした白,もしくは黒の位置は覚えておくように!

 

 

占い師ちしての結果出しですが,本は白出しが無だとおもいます。

白をだしているうちに人狼に当たることがあるので。

(実際これやられて,筆者かなり暴言吐くくらいまで怒り狂ってしまったことがあります(反省))

 

黒だしは本物の人狼をあててしまうリスクがあります。しかし,黒をだすことで占い師としての信ぴょう性も高まるので,

「こいつ100%市民側だな!」

と思ったら黒をだしてみるのもありですね。

3.終わりに

2回に渡ってかいていきましたが,全てセオリーどうりの範囲内です。

まずはこの基本部屋を極めてみてください。

今後この部屋にない役職をやるときにも役立ちますよ!

 

タイトルとURLをコピーしました