~たったの2分で自己紹介~

雑記
スポンサーリンク

今回はわたくし筆者アイケンの自己紹介をさせていただきます。

(「待ってましたーーー!」←誰の声だよ!!)

 

 

 

すみません。

スポンサーリンク

1.ざっくり自己紹介

はい!ということで自己紹介です。

筆者は2019年時点で20代前半の実はわけあって現在進行形の受験生です(笑)。目指している大学は頭文字Tの誰でも知っている某有名大学です。(ご想像におまかせします(笑))

 

 

ということでたまに大学受験に関することととかもこの雑記で紹介します。(気が向いたらね。)

 

 

血液型はたぶんA型で大の甘党です。よくコンビニに立ち寄って,新作スイーツとか物色して買って食べるのが最近のマイブームですかね。(え?体重?  うっ… 頭が……)

 

 

趣味は野球観戦とニコニコ動画で将棋の対局を生中継で見る事です。(俗にいう観る将です。)

 

 

野球観戦ということで私は大の楽天ファンです!(これ言うと出身地が特定されちゃう(-_-;))ただで野球が見れるということでたまに球場でアルバイトなんかしたりします。

 

 

将棋に関してはもちろん将棋を指したりもできますが,見るほうがメインですかね。特に対局棋士の昼食,夕食の出前に何を頼むのかを見るのが好きですね(食べ物ばっかり)。

 

ミーハーな感じはありますが,羽生九段と藤井聡太七段(2019年6月現在)の対局は見るようにしています。

 

という感じでざっくりした自己紹介でした!

2.人狼ジャッジメントを始めたきっかけ

私は人狼ジャッジメントを始める前から人狼ゲームをやっております。

 

最初は高校1年の時に昼休みでクラスの同級性と始めてからおもしろいと思ってはそこからはまりました。

 

もちろんその時は人狼ジャッジメントのアプリなんかなかったので,別の人狼ゲーム用のアプリを使って対人で8人ぐらい集まってやっていました。

 

 

結構自分は冒険するタイプで,いろいろな戦法を試していくうちに,「何考えているのか分からない危ないやつ」ということで段々と初日に処刑されることが多くなっていきました(笑)。

 

 

そこから月日がたって,久々に人狼ゲームをやろうとしてアプリを探したときにこの「人狼ジャッジメント」を見つけました。

 

 

最初は若干人狼J特有のルールに戸惑った部分もありましたが「基本」はそれまでの人狼ゲームで抑えていたので,すんなりとゲームに入れましたね。

 

しかしまあ,そこからあまりにもはまりすぎて,休日の二日間を人狼Jで潰してしまうというネトゲ廃人になってしまいました。(-_-;)(みなさんはこうはならないように。)今は程よくやっています(笑)。

 

3.人狼ジャッジメントから得られるもの

 

 

論理力発想力かなと思います。

論理力とは

Aという結果Bという結果

の赤い矢印を説明できる力のことです。

 

やはり情報をだしてそこからやっていくわけでありますから間違った推理をしないように自分で筋道たてて話すため,論理力はつくかとおもいます。

 

 

発想力は役職数が人狼Jにはこれだけあり,なおかつ部屋の組み合わせも何通りもできます。よって作戦も自分で無数に考えられるので,鍛えられるのではないかと個人的に思います。

 

4.終わりに

 

ここまで私の自己紹介を見てくださりありがとうございました。

雑記では個人的に思ったこととかお役立ち情報なんかもかいたりかかなかったりとゆるくやっていくので暇なときは見てください(笑)

タイトルとURLをコピーしました